全身脱毛で美肌を目指す! › 全身脱毛と光脱毛の特徴

全身脱毛と光脱毛の特徴

脱毛には色々な方法がありますし、部分的な脱毛から身体全身にある無駄毛を処理してくれる全身脱毛まで様々です。

また、脱毛は、クリニックや病院などの医療施設で行われるものと、エステサロンなどで行われるものがあります。光脱毛と呼ばれる方法がありますが、光脱毛は主にエステサロンで行われている脱毛の種類になります。
光脱毛とレーザーを使った脱毛の二つは類似点が多くあります。また、毛を処理する工程は基本的に同じと言っても良いのです。

脱毛を行いたい箇所に光を照射させると、毛根はダメージを受けて1週間から2週間程度で抜け落ちます。また、脱毛を行う時は、成長期の毛に対して効果を得られ、それ以外の毛については再び生えてきてから成長期に入った時に脱毛の施術を行う事になりますので脱毛を行う期間は毛の毛周期のサイクルと合わせて考えていかなくてはなりません。

また、全身脱毛ともなると、施術を行う箇所も多くなります。
医療レーザーなどの場合も全身脱毛ともなれば施術を行う時間は長くなり、同じ事が言えるわけです。
光は、単一な波長のものではなく、光にフィルターをかけてあげて黒い色でもある毛根やメラニン色素に反応する波長だけを取り出しています。そのため、レーザーと同じように黒いものにだけ反応しますので肌への影響は少なく安全であると言います。

因みに、光を利用した脱毛にはIPL脱毛、フラッシュ脱毛、コスモライト脱毛、そしてプラズマライト脱毛などの種類があります。